トップ> 頻尿ガイド > 頻尿改善トレーニング

頻尿改善トレーニング

頻尿改善トレーニング

頻尿の症状には、ある程度年齢を重ねた人なら男女問わず誰でも悩まされます。

生活に支障が出るほどトイレが近くなったという自覚症状が出たら、できることがいくつかあります。

まず、何はともあれ、専門家の診察をしっかり受けること頻尿の背後には、ガンなどの重大な病気が隠されていることもあります。

それを差し置いて頻尿の症状だけ緩和することは意味がありません。原因がわかるまでは、尿意を我慢せずにトイレに行くようにしましょう。

頻尿の症状を緩和するトレーニングは2種類あります。膀胱を鍛える訓練と、尿道を引き締めている骨盤底筋を鍛える訓練です。

頻尿の原因を調べてみた結果、過活動膀胱や筋力の衰えなどが主な原因と判断された場合、あるいは何らかの心理的トラウマで頻尿が起こっている場合は、普段の生活でちょっと訓練すると症状が回復する場合もあります。

膀胱のトレーニングは、尿意を感じてもすぐにトイレにいかず、限界まで我慢する方法です。心理的原因にも効果が期待できます。

トレーニングは必ず、自宅などのいつでもトイレに行ける状況でするようにしましょう。最初は短くてもかまいません。これを徐々に長くしていくのがトレーニングの目的です。

自分がどれくらい我慢できるのか、しっかり把握できるようになれば、尿意を感じたときに慌てなくなります。

骨盤底筋の鍛え方は、これまでにも何度か紹介してきた方法と一緒です。仰向けに寝て、ヒザを曲げ、お尻の穴を締めながら腰だけを浮かせるようにする動きを繰り返します。

続けることで尿道を締める力が強くなり、不意な尿漏れを回避できるようになります。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー