トップ> 頻尿ガイド > 頻尿を特集した情報誌

頻尿を特集した情報誌

尿と病
ヘルス・グラフィックマガジン アイセイ薬局の取り組みより引用

全国的にチェーン展開するアイセイ薬局が、「尿と病」を特集した季刊情報誌を発行しています。近くにお店がある人は調べてみるといいと思います。

アイセイ薬局が年に4回発行する『ヘルス・グラフィックマガジン』は、普段はあまり口にできない病気を医師や薬剤師に相談できるようきっかけを提供する目的で作られています。

夜間頻尿はある程度の高齢になるとみんな大なり小なり悩む問題です。日本では60歳以上になると78%の人が何かしらの尿トラブルを抱えるようになるそうです。

排尿のトラブルというとそれだけで恥ずかしいという気持ちが出てきてしまうので、みんな1人で抱えてしまいがちですが、実際フタを開けてみればみんなが経験していることなんですね。

しかし、今でもそのハードルが高いのか、尿トラブルを抱えていも、実際に医療機関を訪れて治療を受ける人はわずか18%にとどまるんだとか。しかも、そのうち男性が27.4%なのに対し、女性は9%。

やはり羞恥心がこのトラブルの悪化を招いているようですね。

頻尿には原因があり、その対処法もそれぞれ違います。自分一人で悩まずに、専門家のアドバイスを活かせれば、きっと症状を今よりずっと改善することができるようになるでしょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー