トップ> 頻尿ガイド > 頻尿をお薬やサプリメントに頼らず改善!口コミレポート

頻尿をお薬やサプリメントに頼らず改善!口コミレポート

私は、介護老人保健施設で働いています。頻尿症として診断されている利用者さんはいませんが、トイレの回数が異常に多い利用者さんが数名います。

特に夜になると頻繁にトイレに行く様になり、多い時は30分~1時間でトイレに起きている人もいます。そのせいで十分な睡眠がとれませんので、昼間に寝てしまいます。

昼間に寝てしまうと、夜になっても眠れず、眠れても眠りが浅く直ぐに目が覚める、目が覚めるとトイレに行きたくなると言う具合です。昼と夜が逆転しつつあり、我々介護スタッフも頭を抱えています。

今の所、お薬やサプリメント等の利用をしている利用者さんはいませんが、なるべくなら「お薬やサプリメントに頼らない方法で改善出来ないか?」と言う事で何か良い方法はないか考えています。

利用者さんの了解を得てですが、先ず我々スタッフが行っている事は、昼間に適度な運動等をして少しですが、身体を疲れさせると言う事です。

リハビリ等毎日行っていますが、それと別に施設内を散歩したり無理のない程度で、身体を動かして貰っています。

そして昼寝をさせない様に、小まめに声を掛けて、話をしたり散歩等の運動をしたりしています。そうする事で夜、ぐっすり眠って貰うのが狙いです。

もう一つは、水分の摂取量に気を配っています。梅雨に入り施設内も大変蒸し暑いです。我々スタッフも少し動くと汗が流れる程です。

そう言う状態ですので、水分補給もとても大切な事です。しかし、水分を採れば採る程自然と出る量が増えます。

対策として利用者さんの居室の空調を小まめにドライにして除湿をしてあげています。特に寝る1時間~1時間30分位はドライにしてあげています。

昼間に水分を多く採る様にして貰い、夕食の時間位から水分の摂取量を控えめにして貰っています。まだ完璧とは言えませんが、夜間のトイレの回数が2~3回位減った利用者さんもいて、少しずつですが効果が見られています。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー