トップ> 頻尿ガイド > 頻尿に見られる男性・女性のそれぞれの病気

頻尿に見られる男性・女性のそれぞれの病気

頻尿に見られる男性・女性のそれぞれの病気

男性に多く見られる病気としては前立腺の病気です。普段からもオシッコの出が悪いとか、切れが悪い残尿管があるなどと考えている場合には疑ってみる事です。

60代以降になってくると多くの人に前立腺の異常が認められてきます。前立腺に問題がある場合には9割が薬での治療で改善しているという報告がありますが、

中には前立腺癌であったというケースもあるので、適切な治療と検査を受けるようにしてください。

また、治療を行わないでいれば症状が慢性化して中々治らない場合もあります。精神的なものや自律神経が乱れている時には、不眠症になってしまうこともあります。

不眠症が夜間の頻尿の原因となっていることもあります。夜起きている時間が長ければ尿意を感じてしまう事は普通ですし、脳が働いているために尿意を感じてしまうのです。

女性に多い過活動膀胱炎の場合では、昼間は強い尿意を感じる代わりに、夜はトイレに起きる事も無い人もいれば、夜間も頻尿になってしまっているケースもあります。

慢性化してしまう前に適切な治療を行ったり、下腹部から膣にかけての筋肉を鍛える運動も効果的です。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー