トップ> 頻尿ガイド > 頻尿に効くツボ

頻尿に効くツボ

頻尿の多くは、自律神経の狂いに由来するものです。中には前立腺の肥大やガンなど、はっきりとした原因に伴うものもありますが、もやもやとはっきりしないまま症状に悩んでいる人が多いのも事実。

こうした症状は、西洋医学よりも東洋医学の方が得意としている分野です。

漢方などは専門家でなければわかりませんが、自分で試せるものを今日は紹介しましょう。

それは、ツボ刺激です。

身体にはたくさんのツボがあり、鍼やお灸、指圧などの治療で利用されます。その中でも指で簡単に押さえるだけで効果があるのが、耳と足裏です。

この2箇所は体中の部位に対応するたくさんのツボが密集していることで知られています。

頻尿に効く耳のツボ刺激のやり方ですが、尿失禁のツボを刺激する前に、耳たぶを人差し指と親指で挟んでみましょう。

少し周りの皮が引っ張られるぐらいに軽く引っ張ってぐるぐると回し、指の腹でぐにゅぐにゅと揉み続けます。身体の力が抜けていきませんか?

こうやって緊張をほぐしていると、トイレに行けないというプレッシャーからくる心理的な頻尿の症状が少し和らぎます。

2~3分続けて耳たぶが温かくなってきたら、今度は耳の穴の上の溝の上の方に親指の腹を当てて、耳の裏から人差し指と挟むようにして揉んでいきます。軟骨のアーチに沿って揉み続けましょう。

ここは腎臓や膀胱といった泌尿器のツボが集まるところです。耳はよく赤ちゃんの形をしていると言われますが、ちょうど下腹部あたりにありますね。

足裏をマッサージするときは、親指の腹の下の方、付け根に近い方を重点的に刺激してください。これで緊張が和らぎ、ストレスを抑えることができます。

膀胱に対応しているツボは、土踏まずのアーチのど真ん中にあります。

腎臓のツボは、もっと足裏の中央、丘の下の真ん中あたりにあります。

足裏は家でなければ難しいですが、耳はサッと自分で触れるので、思いついたときにマッサージするクセを付けると良い効果が得られるでしょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー