トップ> 頻尿ガイド > 頻尿とアロマテラピー

頻尿とアロマテラピー

頻尿には様々な原因があり、オススメの治療方法を一概に挙げることはできません。しかし、頻尿の原因に、精神的な部分がからんでくることは少なくありません。

今日は、身近にできる頻尿症状の緩和策として、アロマセラピーを紹介します。

アロマセラピーは、ご存じの通り、精油で香りを放ち、心を静める方法です。たかだか香りと思うかもしれませんが、香りは神経に働きかけ、頻尿と深く関わっていることが多い自律神経や副交感神経を正常な状態に戻す手伝いをしてくれます。

ダメ元だと思っても、試してみる価値はありますよ。

自分の好きな香りを探すところから始めるのが一番ですが、念のため、頻尿に良いという香りを紹介します。

過剰に働く自律神経を鎮めるには「ユーカリ」が良いと言われています。副交感神経を高めてリラックスするなら、「マジョラム」もオススメです。

頻尿はひとまずリラックスすることが大事。

夜間頻尿の場合、以前に紹介した「むくみ」が頻尿の原因かもしれません。むくみとりとして有名なのは「ジュニパー」です。ただし、利尿作用により、腎臓をはじめとした排尿器官に負担がかかることも考えられるので、腎臓病などのリスクを持っている人はむやみに使わない方が良いでしょう。

腎臓や膀胱の働きを強めてくれる香りには「シダーウッド」もあります。ジュニパーとバランスをとって使いたいですね。

女性の更年期障害には「ローズウッド」もいいと言われています。あわせて使ってみるといいでしょう。

最近はエッセンシャルオイルをたくさん揃えているショップが増えてきました。お店で相談しながら自分好みの香りを探してみてください。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー