トップ> 頻尿ガイド > 頻尿とその原因

頻尿とその原因

夜間頻尿とは床に就いた後に夜中へトイレに行く回数が1回以上あり、それが習慣となり慢性的な睡眠不足となっている状態です。

夜間頻尿には男女差がほとんど無く、加齢と共に患者数は増え40歳以上の男女の4500万人もの方々が症状の大小を問わず悩みを持っていると言われています。

原因としては主に4種類存在し


1・脳梗塞や心筋梗塞の予防の為に睡眠前に水分を過剰摂取してしまう。
2・昼に造られたい尿が加齢と共に、夜間に尿が作られる量が増えてしまう夜間多尿
3・前立腺肥大等の機能的な原因で膀胱に尿を溜められる量が減り、1回当たりの排尿量が減って回数が増えてしまう。
4・睡眠障害も夜間頻尿の原因となり得ます。睡眠時無呼吸症候群など病気で眠りが浅くなり、ちょっとした物音で目が覚めてしまい、ついでにトイレに行く場合も多いようです。

夜間頻尿は日中に強い眠気を招き、仕事の作業効率を低下させたりして日常にも大きな影響を与えます。また高齢者が夜間に暗い中をトイレに行くために動いた為に転倒して骨折するリスクも存在しますので、ただの頻尿とは考えず治療が必要と思います。

上記の3や4のように明らかに病気が原因で起きている夜間頻尿の場合は病院での治療が必要となりますが夜間多尿のような加齢やストレス、不安・緊張が原因の場合には、小林製薬のノコギリヤシEXの様なサプリメントが効果的の場合も多いです。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー