トップ> 頻尿ガイド > 頻尿で骨折?

頻尿で骨折?

頻尿で骨折?

出産を経験していれば、若い女性でも頻尿になることがありますが、多くの場合、重い症状を抱えているのは高齢者です。

尿を漏らしてしまうという症状は社会活動に大きな影響を与えます。やはり私たちの頭には「お漏らし=恥ずかしい」の等式が幼い頃からできあがっているのです。

でも、家の中で理解のある家族と一緒に過ごしている限りは、頻尿もあまり難しいことはありません。トイレにもすぐ行けます。

問題は家の外に出たときです。だから頻尿の症状を抱えている人は、あまり外に出たがらないといいます。

家に引きこもりがちになると、問題になるのが筋力の衰えです。

そして、頻尿の症状があると、夜中に無理に起き上がってトイレに行こうとして転倒することが多くなります。

本人の頭がきちんと覚醒していない上に視界が悪く、足を踏み外し、最悪骨折など外傷を負ってしまうケースが増えています。

頭を打つ、脚を傷めるなどのケガは、頻尿よりも深刻です。社会活動どころではなく、日常生活にも影響が出て、体力が落ちている高齢者ならば、そのまま寝たきりになってしまう危険性もあります。

頻尿の恐ろしいところは、実はこういうところです。

ですから、頻尿の症状を感じたら、恥ずかしいからという理由ではなく、その先にある健康のリスクや、日常生活の障害を考えて、なるべく早く医師に相談して治療にあたりましょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー