トップ> 頻尿ガイド > 生活習慣を見直して夜間頻尿を改善

生活習慣を見直して夜間頻尿を改善

生活習慣を見直して夜間頻尿を改善

歳をとるにつれて、夜間頻尿に悩む人の数は増えていきます。今まで、自分とは関係ないと思っていた人も、早めに自覚して、生活習慣を見直すことで症状の進行を遅らせることができます。

まず、夜間頻尿の原因ですが、過活動膀胱や、水分の摂りすぎ、男性の場合は前立腺肥大や女性なら骨盤底筋の緩みも考えられます。

医者にかかることが必要な場合もありますが、ちょっとおかしいなと思った時に、運動を取り入れたり、生活習慣を少し見直してみることをお勧めします。

具体的には、まず、水分の摂り方に注意をするということです。夜間頻尿を気にして水分を摂らないと、脱水症状となり危険ですが、夕食から夜寝るまでの間に水分を取り過ぎていないかチェックしてみましょう。

取り過ぎていなくても、利尿作用の大きいビールなどのお酒類や、スイカなど水分の多いフルーツカフェインを多く含む緑茶やコーヒーはなるべく控えた方がよいです。

次に、軽い運動をすること、血行を良くして眠りが深くなる工夫をするということです。体が冷えるとトイレに行きたくなるしくみと同じですが、血行を良くすることで夜間頻尿は改善します。

特に下半身が冷えないように、夏でもお風呂はぬるめのお湯にゆっくりつかりましょう。また、運動することで身体を適度に疲れさせることで睡眠が深くなり、頻尿の症状が改善します。

歩くなどの運動でもいいし、女性の場合はお尻を引き締めたり脱力したりを繰り返す運動で、骨盤底筋を鍛えることができます。

また、膀胱をリラックスさせて力を抜き、容量を増やすために、就寝前に腰を回したり、ひねったりする運動も効果があります。

思い当たる項目がある方は、生活習慣を見直して頻尿対策してみましょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー