トップ> 頻尿ガイド > 女性の頻尿は膀胱炎に注意

女性の頻尿は膀胱炎に注意

女性は男性よりも、若くして頻尿の症状を経験することが多いそうです。おそらくは出産を経験することで身体が変化しやすくなることが原因でしょう。

それだけでなく、女性の尿道は男性よりも短く、膀胱に菌が入りやすい構造をしています。そのため、膀胱炎、さらには腎盂炎も起こしやすいのです。

膀胱炎から起こる頻尿は苦痛をともないます。そして、炎症が腎臓まで広がると血尿なども起こして、大きな内臓機能が損なわれるリスクまで持っています。

膀胱炎を予防するポイントは、水をきちんと摂取して、排尿を我慢しないことです。尿が体外に排出されると、大腸菌などの原因菌も同時に体外に出ていくので、衛生的な環境が保たれるというわけです。

女性の膀胱炎は、性行為で起こることもよくあります。

そのため、冗談ではなく、性行為をしたあとはトイレに行くことが病院などでも推奨されています。

特に夜寝ている間は水分を口にできません。自ずと身体が軽い水分不足の状態になるので膀胱内には凝縮された尿が溜まるようになります。排尿もしないので、菌が繁殖しやすくなるのです。

年齢が高くなってくると、免疫力が若いときより落ちているので、余計に病気になる可能性が高まります。

頻尿になると、生活に支障が出ることも少なくありません。病院に行ったり、薬を飲んだりという手間が起こる前に予防していくことがとても大事です。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー