トップ> 頻尿ガイド > 女性の夜間頻尿の原因と解決法

女性の夜間頻尿の原因と解決法

女性の夜間頻尿の原因と解決法

夜間頻尿とは、夜眠った後に尿意をもよおしてトイレに行くため、睡眠が浅くなったり、睡眠不足で昼間ぼーっとしてしまうなどの症状が現れる状態を言います。

トイレに行く回数は1回で終わる方もいれば、何度もトイレに行かなければいけない重症の人もいます。

年齢を重ねるごとに発症が増え、男性の場合は前立腺肥大症も関係していることが多いですが、女性の夜間頻尿の原因についてまとめたいと思います。

まず、その原因は、大きく2つあります。1つは、膀胱の動きが活発すぎてしまう過活動膀胱(かかつどうぼうこう)です。

正常な状態だと、膀胱周囲の排尿筋がトイレで排尿する時だけ活動しますが、排尿時でなくてもこの筋肉が活発に収縮してしまうため、膀胱が縮まって尿を溜められる量が少なくなってしまうために、尿意を頻繁に感じるようになります。

2つ目は、妊娠や出産によって骨盤底筋が衰えて、さらに加齢による筋肉の衰えで尿の出口をしっかり押さえることができず、尿漏れを起こしてしまうのです。

睡眠中の咳やくしゃみ体勢の移動によって尿が少し漏れると尿意を感じ、頻尿になるわけです。

排尿筋は自分の意思で動かすことができないので、お勧めはサプリメントで過剰な活動を抑えるイソサミジンという成分が入った商品です。

骨盤底筋は自分で動かし、運動によって鍛えることができます。お尻をきゅっと引き締めたり、力を抜いたりという運動を1日数回行うことで、症状を改善することが可能です。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー