トップ> 頻尿ガイド > 大人のおねしょ(後編)

大人のおねしょ(後編)

大人のおねしょ(前編)はこちら


15040416_bed.jpg

大人が寝ている間に排尿してしまう症状の原因は、現代社会ではもっぱらストレスにあることが多いようです。ストレスによる夜尿症は、日中にも同じ症状を抱えることが多いです。

人前に立つことが多い職業の人は、そのストレスで自分のプレゼンや公演の前にお漏らししてしまった経験を持つことも少なくないとか。頻繁に続く極度の緊張で神経がマヒして、自分がまったく気付かないうちに、気が付いたらお漏らししていたというのがよくある例です。

二次性夜尿症に悩む大人は、多くの場合、それ自体にストレスを抱えています。ストレスが原因の場合、二重苦になってしまいます。

大人の夜尿症は、ひとまず重たく考えず、原因を冷静に考えましょう。ストレスは極力抑えること、ストレス源を取り除けなくても、瞑想の時間や休憩を設けることで緩和することもあります。

睡眠薬を飲んでいれば、その副作用も考えられるので専門医に相談しましょう。寝る前に飲み物、特にお酒を飲むのも、尿の量を増やすので止めてみるといいでしょう。

女性の場合は出産後に多いと言います。出産では骨盤周りに負担がかかりますし、ホルモンバランスも通常とは違います。育児のストレスもあります。

まわりの協力を求めること、専門医に相談すること。不必要に話す必要はありませんが、恥ずかしがらずに協力が得られそうな人には相談してみることが大事です。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー