トップ> 頻尿ガイド > 夜間頻尿の治療【口コミレポート2】

夜間頻尿の治療【口コミレポート2】

私が夜間頻尿に悩まされ始めたのは、30代後半頃からです。睡眠してから朝までトイレに起きないという日は一日もありません。そのため、慢性睡眠不足です。

ひどい時には1、2時間おきにトイレに行っていました… トイレに行って、少量でもきちんと尿が出るから不思議なもんです。

私は夜間の頻尿だけではなく日中も頻尿でした。常にトイレのことを考えていなければならず、ほんとに疲れてしまいます。本当に夜間頻尿はとてもつらい病気なんです。

そんなこんなで、変な病気にかかっていないかと病院で調べてもらいいろいろな検査をしましたが、結果、異常なしということでした。

処方された薬は、精神安定剤のようなもの。そして我慢する練習をしなさいということでした。

膀胱炎の人は、絶対に我慢してはいけないらしいのですが、異常がない人は、我慢する訓練をしなければならないということでした。

またトイレのことをあまり考えないようにして下さいとのことでしたが、それからというものなるべくトイレを我慢するようにしていますが、それでも夜間頻尿はなかなか治りません。

今は薬も処方してもらって継続して飲んでいますので、さすがに1時間おきということはないですが、それでも、今でも夜は2回3回は起きてしまいます。

それが普通の私なので1回も起きないでいいなんて本当に羨ましい限りです。

頻尿は加齢性の病気でもあるので、誰しもいつか通る道なのかもしれませんが、出来る限りなりたくない病気です。

ノコギリヤシやボウフウソウなどの予防サプリメントをもう少し前から飲んでいたらここまでならなかったかも?とか思う事もありますが、今は少しでも改善することを信じて治療を続けています。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー