トップ> 頻尿ガイド > 夜間頻尿で問題になる事

夜間頻尿で問題になる事

夜間頻尿で何度も眠れない経験をすると多くの人が水分の摂取を控えようとします。夜眠れない状態を何とかしたい気持ちも分かりますが、実はこれが夜間頻尿の怖さであり、最も注意すべき所です。

心不全などの疾患も医師からの指示もない状態で勝手に水分を控えると、脱水など違う疾患につながる可能性があります。

脱水になると多くの臓器が機能低下に陥って、かえって身体の状態に悪影響が出てしまうのです。

夜間頻尿対策は原因となる疾患や生活習慣を知り、膀胱が原因であればお薬、水分の過剰摂取が原因であれば水分量をメモして適切な量に減らしていくといった医師の指示に沿った治療が最も有効です。

原因も分からずに自己流で行うのは危険な行為なのです。世間では膀胱の過剰な収集を抑えるような効果の高い薬も多数開発されています。

その他眠る前に水分を控える事もありますが、それは夜間に控える事で1日中水を飲んではいけない事ではないのです。

夜間頻尿に苦しむ人の中には安心して眠れるように夜間おむつや失禁用パンツをはいている人もいます。

その他にトイレに間に合うようにとポータブルトイレをベッド脇に置いているケースもありますが、抵抗のある人もいると思いますので、まずは積極的にかかりつけの医師等に相談する事が最も大切です。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー