トップ> 頻尿ガイド > 冷えと頻尿の関係

冷えと頻尿の関係

冷えと頻尿の関係

まだ気温の上下が続いていますが、そろそろ春の気配が感じられるようになってきました。暖かい季節を冬の間待ち望んでいたという人もいるかもしれませんね。

でも、暖かくなると、それはそれでやりにくいことも増えるものです。

例えば、汗。

汗をかきすぎるとベトベトして不快な気分になりますよね。

服にはシミができるし、時間がたつと匂ってくるし、あまりいいようには感じられません。

でも、頻尿は汗の存在によって助けられる部分もあります。身体の水分を放出することで、尿の量を減らしてくれるのです。

一般に女性には冷え性を抱えている人が多いです。冷え性には気温が高いか低いかはあまり関係ありません。特に今の日本だと、夏でも冷房からくる冷えもありますしね。

冷え性は神経がうまく働かず、体温をうまく上げられない状態を指しています。必然的に汗の量も減ります。

冷え性は基礎代謝も低くしてしまいます。筋肉量も落ちてしまうので、身体の血液をポンプのように刺激できなくなり、冷え性が悪化するという悪循環に陥ります。

頻尿を治したいなら、冷え性にも注目してみるといいでしょう。特に冷え性になりやすい女性の頻尿には効果があるかもしれません。

冷えは万病のもと。冷え性以外にも必ずいい効果があります。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー