トップ> 頻尿ガイド > 冬の頻尿にご用心

冬の頻尿にご用心

これから高齢化がどんどん深刻化する日本。頻尿に悩む人はこれからも増えてくると見られています。すでに頻尿になっているという人はもちろん、気を付けるべきは、これから頻尿になりそうな人たちです。

ある日突然、ちょっと前までは全然平気だったのに、なんだか急にトイレが近くなってしまったと悩みだしたすことになります。

その「ある日突然」が起こりやすいのが冬です。

頻尿に夏も冬も関係ないのではと思われがちですが、トイレが近くなりやすいのはやはり冬。

その大きな原因は汗をかかなくなることです。身体から出ていく水分が減ることで、尿の量が増えます。

また、体温が落ちて、膀胱がいつもより縮こまることで体内に溜めておける尿の絶対量も落ちると言われています。身体の代謝も落ちるので、体外に老廃物や尿を排出する力も落ちてしまい、尿意ばかりが先走ってしまうんだとか。

一番いいのは、いい汗を流せるように、身体を動かすことです。それがムリなら、最低限身体を冷やさないようにすること。適度な運動と冷え性を防ぐことは、頻尿の大きな原因となる自律神経の失調などを防ぐことにもつながります。

加えて、夏と同じ調子で水分をとらないようにすること、そして何より、我慢するのは絶対にやめること。

我慢をすると、尿意のコントロールができなくなり、ちょっと膀胱に尿が溜まっただけでもトイレに行きたくなったり、トイレに行ったのに尿が出なかったりという不健康な体質になってしまい、その後の頻尿を悪化させてしまいます。

尿意について緊張状態が続いたりすれば、精神的な頻尿の要因も作ってしまいかねません。尿意・残尿感を感じたら、トイレに行ってリラックスできるようにしましょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー