トップ> 頻尿ガイド > 頻尿対策(体操)

頻尿対策(体操)

若い世代から高齢者まで、頻尿に悩む人は数多くいます。その原因は実にいろいろあるのですが、中でも加齢や出産による頻尿には骨盤底筋のゆるみが関係していることが多いと言われています。

骨盤底筋は骨盤の底で下腹部の臓器を支える大切な筋肉の束ですが、年齢や出産でゆるみやすいのです。筋肉がゆるむと膀胱なども下がって頻尿になりやすいので骨盤底筋を鍛えることが大切です。

頻尿対策体操
出典引用:体操の基本 | 骨盤底筋体操 | ハルンケア | 大鵬薬品工業株式会社

頻尿対策として人気のある骨盤底筋体操にはいろいろな方法があります。テレビを見ている間にできる椅子に座って行う体操やリラックスできるあおむけの方法もあります。

また四つんばいの方法もあります。ネットにも体操のやり方はいろいろ掲載されていますし動画で紹介されているものもあります。まずは無理なくできる方法から始めるとよいでしょう。

頻尿対策の骨盤底筋体操のコツは、尿道や膣・肛門をきゅっとしめる感覚をつかむことです。そういった器官で外気や水を吸い上げるようなイメージでギューッと力を入れてキュッと引き締めます。

何度もしめたりゆるめたりを繰り返すことで骨盤底筋が鍛えられます。慣れてきたらゆっくりとしめて、引き締めた状態を維持します。

3秒くらいから始めだんだん長い時間引き締められるように鍛えましょう。慣れていないと全身に力が入ってしまい疲れやすいのですが、正しい方法で行えば骨盤底筋をしっかり鍛えることができます。

また改めて体操を行う時間が取れないという方はお料理やお掃除といった立ち仕事の合間や通勤・オフィスで席に座った状態でも可能です。


出典引用:尿失禁予防のためのぎゅぎゅっと体操

慣れてくればコツをつかむことができるので判りやすい動画などを参考に練習してみましょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー