トップ> 頻尿ガイド > 骨盤底筋のゆるみの原因

骨盤底筋のゆるみの原因

骨盤底筋という筋肉が、最近注目されています。骨盤底筋のゆるみが、困った頻尿やいやな尿漏れを引き起こす原因のひとつになっていることが判ってきたからです。

骨盤底筋は、骨盤の底に広がっている筋肉です。下腹部にある膀胱や子宮・直腸などの内臓を支えるために、薄い筋肉やじん帯が集まってできています。

骨盤底の下降による排尿困難
出典引用:OAB.jp|月刊ナーシングよくわかる排泄障害に強くなる!|排便のコンチネンスケア―正常・異常の境界は?

骨盤は人間の腰にあります。腰という漢字には「要」という字が入っていることからも判るように、骨盤は私たちの骨格のまさにかなめです。

特に女性にとってはバイオリズムによって開閉し、さらに出産によって大きく変容する大切な役目を持った骨でもあります。そんな骨盤で大きな役割を担っているのが、骨盤底筋なのです。

そんな骨盤底筋のゆるみは、どんな事態を引き起こすのでしょうか。骨盤底筋がゆるむと、筋肉が支えている膀胱や尿道などの排尿器官も一緒に下へ垂れてきます。

さらに尿を出したり止めたりする尿道括約筋もゆるんできます。そこで頻尿や尿漏れなどの、困った症状が起こるのです。

女性は出産によって骨盤が大きく動き、骨盤底筋もゆるみやすいといわれています。骨盤底筋のゆるみが原因となった頻尿や腹圧性尿失禁に悩む女性はたくさんいます。

骨盤底筋ってなぁに?横から見た女性のからだ
出典引用:骨盤底筋体操 | ハルンケア | 大鵬薬品工業株式会社

頻尿や尿漏れは高齢者特有の症状と思われがちですが、実は経験している若い女性はかなり多いと言われているんです。くしゃみや衝撃で少し漏れてしまった、という方もいるのではないでしょうか。

女性に多い症状ではありますが、骨盤底筋のゆるみは女性に限ったものではありません。男性にも骨盤底筋はあり、加齢とともにゆるんできます。

骨盤底筋のゆるみは男女ともに骨盤のゆがみにも関係します。積極的に骨盤底筋のゆるみを防止し鍛える体操を行いましょう。

女性はもちろん、男性にもオススメです。骨盤のゆがみが気になる方にもぴったりです。骨盤底筋を鍛えることで頻尿などの症状もある程度違ってきます。

またしっかりと鍛えれば前立腺が尿道を圧迫しないように軽減できるとも言われています。手軽にできる骨盤底筋を鍛える体操で、頻尿や尿もれをケアしましょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー