トップ> 頻尿ガイド > 頻尿の原因(20歳代)

頻尿の原因(20歳代)

過活動膀胱の症状
出典引用:頻尿 | 大人の病気・症状 - 町医者の家庭の医学

最近、若い世代でも頻尿に悩む人が増えています。頻尿というと加齢による症状のひとつというイメージがありますが近年では20代で頻尿に困っている方が増加傾向にあります。。

頻尿といってもいろいろな原因があります。中には脳卒中やパーキンソン病、前立腺がんが原因になっている怖いものもあります。

さらに全身の水分センサーがある心臓や、おしっこを作る腎臓に何か異常が発生した時も頻尿になることがあります。

しかし一般的に20代の頻尿原因は別のところにあることが多いようです。20代の人々に多い原因のひとつが過活動膀胱という病気です。

過活動膀胱とは膀胱が過敏に反応してすぐにおしっこを押し出そうと収縮してしまう病気です。自分の意志とは関係なくトイレに行きたくなるのでトイレまで我慢できずに尿漏れを起こしてしまうこともあります。

過活動膀胱の診断基準
出典引用:日本排尿機能学会診療ガイドライン

1日20回、1時間に何度もトイレに駆け込むという方もいます。ではなぜ過活動膀胱になってしまうのでしょうか。

過活動膀胱の原因もさまざまで原因が判らないことも多いのです。加齢によって過活動膀胱になる人もいますが、それだけではありません。

20代でも過活動膀胱になって、頻尿や尿漏れで悩んでいる人はたくさんいます。過活動膀胱がひどくなるとほんの少し尿が溜まっただけでもトイレに行きたくなり、日常生活にも支障をきたすようになります。

またトイレが近いことが精神的な負担になると、さらにストレスがかかってしまいます。過活動膀胱かなと思ったらまずは泌尿器科を受診してみましょう。

また感覚的な尿意と実際の尿量に大きな違いがあるので、ある程度トイレを我慢して正常な感覚を取り戻すという訓練を行っている方もいます。若いのに恥ずかしいと放置せず早め早めの対処が大切です。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー