トップ> 頻尿ガイド > 頻尿の残尿感と下腹部痛

頻尿の残尿感と下腹部痛

下腹部痛をともなう排尿トラブルに悩む人は少なくありません。排尿トラブルとは残尿感や頻尿など尿に関する諸症状を指しています。

みなさんは尿に関するトラブルというとどんな病気を想像しますか。尿をためて排出するのは膀胱ですが尿を作っているのは腎臓です。膀胱や腎臓に関する病気にかかると頻尿や残尿感が起きることがよくあります。

前立腺肥大症
出典引用:前立腺肥大症 / 病気・ケガの豆知識 - 江東区時間


女性に多い膀胱炎はその代表でしょう。膀胱炎は膀胱に炎症が起きる病気です。女性は尿道が短いので大腸菌が入りやすく感染症にかかりやすいのです。

また最近では治りにくい間質性膀胱炎という病気も注目されています。さらに細菌感染が腎臓の方にまで及ぶと腎盂腎炎になることもあります。

背中や腰にまで及ぶ激痛や発熱もともない排尿時の痛みもあります。抗生物質を処方してもらう必要があるので受診しましょう。

また尿路と呼ばれている腎臓から尿管・膀胱にいたる諸臓器には時に石がたまることがあります。結石とよばれ頻尿や残尿感が起きたり下腹部痛をともなうことがあります。

膀胱炎
出典引用:膀胱炎?頻尿や排尿時の痛みが気になったら-WOMENJAPAN.COM(ウーマンジャパン)

突然激しく痛むこともあります。通常と違う痛みを感じたらやはり医師に相談しましょう。水分をたくさん摂って流し出したりいろいろな方法で石を砕いて治療を行います。

また尿路以外の場所に病気があるため頻尿や残尿感が起きることもあります。女性に多い子宮内膜症では場所によって頻尿や下腹部痛をともないます。

子宮内膜症は月経時の下腹部痛が強く他にも腰痛などが起こります。頻尿などがあると膀胱炎かなと思われがちですが他の症状がある場合は疑ってみると良いかもしれません。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー