トップ> 頻尿ガイド > 女性の頻尿と残尿感と痛み

女性の頻尿と残尿感と痛み

女性にとって下腹部に関する病気や痛みはとても気になるものです。また最近では頻尿や残尿感に悩む女性もたくさんいます。

頻尿というと年配の方のお悩みというイメージがありますが実はそうではありません。確かに加齢によって起きるものもありますが若い女性がかかる病気によって頻尿や残尿感が出ることもあるのです。

腎盂腎炎の上行感染
出典引用:女性の病気

女性の頻尿・残尿感をともなう病気といえばまず膀胱炎があげられるでしょう。膀胱炎は膀胱に細菌が入って起きる炎症でその原因の多くが大腸菌です。

女性の尿道は男性に比べてとても短く肛門にも近い場所にあります。大腸菌に汚染されやすいため男性よりもはるかに膀胱炎にかかりやすいと言われているのです。

膀胱炎にかかると頻尿や残尿感下腹部の痛みが起きることがあります。また膀胱炎を放置すると尿路を伝って腎臓の方にも炎症が広がってしまうことがあります。

腎盂腎炎や尿路感染症と呼ばれる病気で高熱や腰・背中の激痛をともないます。大腸菌による感染症なら抗生物質で軽快することも多いのでおかしいなと思ったら早めに受診してください。

排尿障害の診断と治療
出典引用:女性泌尿器科|泌尿器科・皮膚科|【西野クリニック】泌尿器科・皮膚科・美容皮膚科|岐阜県各務原市

痛みをともなう頻尿や残尿感の原因として尿路に結石ができていることがあります。こちらも激痛をともなうので注意が必要です。

また下腹部痛が強い場合は尿路に関する病気ではなく女性特有の病気の疑いもあります。たとえば子宮内膜症がある場合にも強い下腹部痛や頻尿・残尿感があります。

細菌感染による内膜炎の場合もありますので年齢に達したら定期的な検診を受けましょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー