トップ> 頻尿ガイド > 腎臓と頻尿の関連性

腎臓と頻尿の関連性

腎臓は沈黙の臓器と呼ばれています。沈黙の臓器と呼ばれる臓器はいくつかありますがなぜそう呼ばれているのでしょうか。

それは病気になっても進行するまで自覚症状が少なく気付きにくいからなのです。腎臓は背中側に位置するソラマメのような形をした一対の臓器です。

高血圧と頻尿・夜間頻尿の関連
出典引用:援腎会すずきクリニックのいい透析への道 Doctors Blog 医師が発信するブログサイト

腎臓の主な働きは尿を作り出すことです。血液のろ過装置として働き血中の老廃物を尿として体外に排出します。腎臓の働きはそれだけではありません。

体内に存在する塩分などの電解質や水分の調整も行っています。さらに血液のアルカリ度を調節しているのも腎臓です。

血圧調整や赤血球をつくるために役立つホルモンも腎臓が分泌しています。尿を作って老廃物を排出するだけでも重要な役割ですがそれ以外にもたくさんの大切な役目を担っているのです。

体内の血液や水分など私たちの命に係わる環境調節が腎臓の働きにかかっています。では腎臓にはどんな病気が起こるのでしょうか。

腎臓が炎症を起こす腎炎や腎臓に結石ができる病気もあります。また腎臓がんも怖い病気です。膀胱炎から腎盂腎炎になることもありますし腎臓の病気を放置したまま気付かずにいると尿毒症を起こすこともあります。

中高年男性に多い前立腺肥大と女性に多い尿失禁
出典引用:つなごう医療 中日メディカルサイト | 排尿障害 進む薬剤治療 名古屋大後藤教授に聞く

さらに糖尿病など増加傾向にある生活習慣病も腎臓に大きな影響を与えます。腎臓病が悪化すると人工透析が必要になることもあるのです。

ではどうすれば腎臓の異変に気付けるのでしょうか。普段から尿の状態に注意しておくことである程度早めに腎臓の病気に気付くことができます。

血尿や排尿痛はもちろんですが頻尿も注意が必要です。腎炎や尿路感染症でも頻尿になることがありますし糖尿病でも頻尿が起こることがあります。

たかが頻尿とあなどらず体のどこかに異変が起きているサインと考えて検査を受けるようにしましょう。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー