トップ> 頻尿ガイド > 糖尿病と頻尿の関連性

糖尿病と頻尿の関連性

糖尿病の症状として頻尿が現れることがあります。頻尿はトイレが近くなる状態で多い人では1時間に2度3度と尿意を感じてトイレに駆け込みます。

頻尿はさまざまな病気の兆候として表れることがあり特に女性では膀胱炎・男性では前立腺肥大症の症状として知られています。

膀胱炎は女性に多い病気で前立腺肥大症は年配の男性の多くがかかる病気です。頻尿が気になったらまずは病院で調べてもらうことが大切です。

糖尿病から頻尿症状が起こる原因
出典引用:アステラス製薬|なるほど病気ガイド|糖尿病 病気の基礎知識

また頻尿をともなう病気はそれだけではありません。日本人に増加している糖尿病の症状の一環で頻尿が現れることもあるのです。

糖尿病は血中の糖濃度が高くなる病気です。血液中にブドウ糖が多くなり腎臓は水分と一緒に尿によってブドウ糖を体外に排泄しようとします。

そこで尿の量が多くなるため頻尿や多尿になります。私たちの体の中では夜間のトイレが遠くなるよう寝ている間に抗利尿ホルモンが分泌されます。

しかし糖尿病による頻尿が起きると夜でも関係なくたくさん尿が出ます。また糖尿病になると脳が血中の糖濃度を下げるために水分を摂るよう指示を出します。

そこでのどが渇いたように感じいつもよりもたくさんお茶や水が飲みたくなります。たくさん飲むのでより尿量が増え多尿や頻尿になってしまうのです。

夜間頻尿の診療アルゴリズム
出典引用:援腎会すずきクリニックのいい透析への道 Doctors Blog 医師が発信するブログサイト

最近多い頻尿のひとつに過活動膀胱という病気があります。膀胱が過敏に尿を感知して少ししか尿が溜まっていないのに猛烈な尿意に襲われるという病気です。

頻繁にトイレに行きたくなりますが実際には尿が溜まっているわけでは無いので少ししか尿が出ないということの多い病気です。

男女問わず多い病気で20代の若い方でも起こります。糖尿病による頻尿の場合は実際にたくさん尿が出ます。また糖度が高くなるので泡立つこともあります。

過活動膀胱とはこの点が違うので見極めのポイントになります。最近妙に喉が渇くしトイレが近いななど異変に気付いたらなるべく早めに受診しましょう。

また糖尿病に限らず喉の渇きを癒すなら糖分を含む炭酸飲料や清涼飲料水ではなくお茶や水などを飲むことをおすすめします。

↓タップするとメニューが開きます↓
頻尿サプリの商品・情報メニュー